今も昔も旧車!

 

Contents

 

 

 


旧車とは、約数十年前に造られた車、バイクのことである。

主に1970年〜1980年代に製造された車やバイクは特に人気が高く既に
製造が終わっているものが多いため、高値で取引されているものも少なくありません。
マニアにしかわからない部分もあるとは思いますが、そんなマニアの方にも、
最近旧車に興味を持ち始めた人に役立つ情報を紹介しようと考えています。

旧車には愛好家が存在します。愛好家の人々は自分と同じように旧車を愛する人たち集まり、 走行会やオーナーズミーティングを行い、情報交換や旧車の話で盛り上がったりしています。
旧車の愛好家が集まる旧車会は全国各地にあり、特定の車種や車メーカーに限定して集まっている 場合がほとんどです。
近年では、実際に会ってミーティングを行わず、情報交換をネット上だけで行っている旧車会も 出てきているようです。

一部の若者は現代の車やバイクよりも昔のものに魅力や憧れを感じ、旧車に乗っています。

近年脚光を浴び続けているのは1983年から1987年まで製造されていた「トヨタAE86」。 映画化もされた頭文字Dの主人公が、ともに峠を闘う愛車(実際は主人公の父のものですが。) として脚光を浴び、「AE86」パンダトレノがどこの街でも見かけられる時期がありました。
この人気からトヨタと富士重工が共同で「触れる楽しさ、走る楽しさ」を追求した新しい「86」を 出すほど、人気が高まった旧車です。

あなたはどんな旧車に興味がありますか?
一度旧車に乗ってみませんか?もしかしたら、旧車のとりこになるかもしれませんよ。


このサイトは旧車好きの方の興味をそそる
情報を載せているサイトです。

 

土産物探偵団
スタジオジブリ
トップページ